初心者の株式投資掲示板について

株式投資に関する質問や雑談などが出来る掲示板です。
※迷惑投稿が多いのでURLの記述は投稿禁止となっております。(ttp://~ のような記述はOK)


投稿フォーム
タイトル
名前
文字色
アイコン アイコン画像 一覧
メッセージ
削除キー
 

貸株サービスについて

「貸株サービスについて」 に返信する

19.gif

はじめまして。
いつも拝見させてもらっています。
初心者なのでとても参考になり、私もマネックスに開設したのですが、まだまだわからない事だらけで・・・

貸株サービスと優待自動取得サービスを申し込むのがお得なのか、申し込まないほうがいいのかよくわかりません。

パズー様はどうされましたか?
(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-11-19 12:47)



投稿者梅干し投稿日時2010年01月20日(Wed)12時49分 ... (No.29)

Re: 貸株サービスについて

bvs01b.gif

梅干しさん
はじめまして、こんにちは。

内容をメチャクチャ簡単に整理すると、

■メリット
賃貸料が0.2~1%つく

■デメリット
証券会社がつぶれた場合、貸した株は戻ってこない=大損

つまり、マネックス証券がつぶれない限りは「お得」です。


賃貸料0.2~1%については、正直そんなに大きな金利ではありません。株式投資を行う上でのキャピタルゲイン(売買の差額の利益)の値動きの方が大きくなると思います。

参考までに、私自身は金利のメリットよりもデメリットのリスクの方が高いと判断したので申し込んでません。

梅干しさんの判断になるかと思いますが、個人的なアドバイスで言えば、初心者のうちは申し込まなくて良いと思います。

株式投資は始めたばかりの頃は他にも色々知っておいた方が良い事項がたくさんありますので、申し込むとしても余裕が出来てからでいいんではないでしょうか?

株式投資は面白いですよ。色々勉強になります。
とりあえず、私の経験談・失敗談は初心者の方におすすめですのでどうぞ(笑)
http://kabusyo.com/keiken/keikentop.html

現在、市場は景気不安から株安状態。
株をはじめるにはもってこいだと思ってます。
一緒にがんばりましょ~( ・┰・)ゞ
(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-11-19 13:33)



投稿者パズー投稿日時2010年01月20日(Wed)12時50分 ... (No.30)

Re: 貸株サービスについて

パズー様

早々のご返答ありがとうございました。

金利としてはそんなに高いものではないんですね。
パズー様のおっしゃるとおり、はじめたばかりですので、とりあえずは色々勉強しながらやっぱり「お得」と思った時点で申し込んでも遅くはないと思いました。

ありがとうございました。
(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-11-20 13:22)



投稿者梅干し投稿日時2010年01月20日(Wed)12時50分 ... (No.31)

お金の流れについて

「お金の流れについて」 に返信する

 株価が下がると会社の資金繰りが難しくなる、ということを聞いたことがあるのですが、市場で売買されたお金は売る人と買う人との間でやり取りされるので、上場会社には関係ないように思うのですが。
 新株発行時は会社へ入るのでしょうが、何が正しいのか教えてください。
(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-11-9 9:16)



投稿者fkms投稿日時2010年01月20日(Wed)12時48分 ... (No.26)

貸す方に問題あるんじゃないでしょうか?

bvs01b.gif

会社に貸す銀行や商工ローンなどの企業側にも影響あると思います。
銀行なども株で資産を運用していますので、株価が下がれば銀行の体力も落ち、貸し渋りなどが発生します。
また、同様に借りる企業側も持ち株による体力の下落や不景気などで借りづらくなるんではないでしょうか?

最近SFCG(旧:商工ローン)が会社などから貸しはがしを強引に行っているということでニュースにもなっていましたね。
(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-11-9 12:57)



投稿者パズー投稿日時2010年01月20日(Wed)12時48分 ... (No.27)

Re: お金の流れについて

bjs02b.gif

こんばんは、fkmsさん。
銀行(金融機関)は健全性を保つために一定率の自己資本を保つことを義務づけられています。
ここで説明のためのその比率を10%とします。
銀行の資産の多くの預金は自己資本ではありません。
ここに自己資本比率12%の銀行があるとします。
総資産1兆円、自己資本1200億円になります。
貸出額8500億円、保有株式800億円とします。
この株式が下落して半分になると自己資本800億円に低下します。
そうすると自己資本比率10%を維持するには総資産を8000億円に減らさなければなりません。
総資産ー自己資本=7200億円になりますので、上記の8500億円を1300億円(以上)圧縮(減らす)しなければなりません。
極端に言いますと1300億円分貸しはがしが行われ、市場に供給される資金量が減ります。
銀行とは信用力のもとに10倍のレバレッジ(自己資本10%の場合)の仕事をしているのです。

資産の部     負債の部(返済義務のあるお金)
1兆円      9000億円

         資本の部
         1000億円

このバランスシートで7000~8000億円(以上)を貸し出しに回しています。
従って信用不安が起きて預金者の2割程度が、取り付け騒ぎを起こしたら業務停止になるでしょう。

上記は説明のためかなり大雑把になっています。



投稿者renbajinharuhi投稿日時2010年01月20日(Wed)12時49分 ... (No.28)

債権の証券化とは

「債権の証券化とは」 に返信する

住宅ローンのこげつきで証券会社が破綻する経緯が理解できません
それと債権を証券化してその証券を買う人にメリットが有るのですか
(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-9-18 16:50)



投稿者kino投稿日時2010年01月20日(Wed)12時46分 ... (No.24)

Re: 債権の証券化とは

bvs01b.gif

サブプライムローンによる詳しい解説は下記でどうぞ。
http://tinyurl.com/3tl58f

債権を証券化するときには、実際の負債額より安い価格で証券化します。
つまり、買う人のメリットとしては、通常の負債額より安く買えるので、値上がりや利回りを期待出来ます。
リスクを通常よりとって、リターンを狙っているんではないでしょうか。
<span class="bbs3">(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-9-18 19:10)</span>



投稿者パズー投稿日時2010年01月20日(Wed)12時47分 ... (No.25)

株価の下落

「株価の下落」 に返信する

19.gif

株価が下落すると
企業や家計に及ぼす影響はなんですか
(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-9-17 11:33)



投稿者kino投稿日時2010年01月20日(Wed)12時45分 ... (No.22)

Re: 株価の下落

bvs01b.gif

昼休みなので、あまり考える時間ないですが、

「企業」

・株式の購入価格が下がるので他社に買収されやすくなる
・大抵、自社や他社の株式を保有しており、決算時にそれらは時価に換算されます。
 株価が下がっているので評価額も下がり、決算が悪くなる。


「家計」

・株価が下がる=景気が悪くなる/景気が悪い につながりやすく、企業も支出に対して
 敏感になるので、労働者の労働条件が悪くなる
・企業の決算が悪くなるので、国に納める税金が減る。
 税金が減るので国は増税などの対策に出やすくなる


企業も家計も苦しくなれば、お金が世の中で回らなくなりますね・・・。
(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-9-18 11:36)



投稿者パズー投稿日時2010年01月20日(Wed)12時45分 ... (No.23)

株価が下がっても上がるまで持ち続ければ良いのでは?

「株価が下がっても上がるまで持ち続ければ良いのでは?」 に返信する

以前、外貨預金で損をしてから、じゃあ、株をやろうかと思っていますが色々と理解出来ないことが多くて、前に進めないのが現状です。
分からないことの大きな疑問が「損するってどういう事」つまり、株価が下がっても上がるまで持ち続ければ良いのでは?株価が下がれば「補填」しないといけないのですか?
(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-9-8 5:14)



投稿者kabun投稿日時2010年01月20日(Wed)11時52分 ... (No.19)

Re: 株価が下がっても上がるまで持ち続ければ

bvs01b.gif

はじめまして。こんばんは。

超初心者の株式投資道場
管理人のパズーと申します。

ご質問にお答えさせて頂きます。


>株価が下がっても上がるまで持ち続ければ良いのでは?

「損をする」とは株価が下がった状態で売却した時点で損失が確定します。
つまり、騰がるまで持ち続ければおっしゃる通り損をすることはありません。

ただし、その騰がるまでどのくらいの時間を要するのかわからないのが株式投資です。早くて数日の場合もありますし数年かかってしまう場合もあります。もちろん下がり続けることだってありえます。

「売らない」ということは投資した資金はその銘柄に利用しており、他の銘柄を買いたくてもその分は回せなくなってしまいます。


そこで、
ある程度まで下がった時点で売る人⇒「損切り派」
株価が回復するまで待つ人⇒「保有派」

に分かれるんです。

損切り派は損失が出ますが、戻ってきた資金をまた別の投資に使えます。またさらなる下落を防ぐことが出来ます。

保有派は株価が回復して騰がれば万々歳ですが、そのまま下がってしまえば資金が全く使えなくなってしまいます。


>株価が下がれば「補填」しないといけないのですか?

通常の現物にて株式投資を行う場合には補填する必要はありません。

ただし、証券会社に借金を行い取引をする、いわゆる「信用取引」をはじめた場合で株価が下がった場合には「追証」と言われる追加の担保金などを払わないといけません。

信用取引詳細はこちらでどうぞ。
http://kabusyo.com/buy/buy10.html
(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-9-9 0:56)



投稿者パズー投稿日時2010年01月20日(Wed)12時41分 ... (No.20)

Re: 株価が下がっても上がるまで持ち続ければ

bjs02b.gif

こんばんは。
投資をするに当たっては、自分は時間とお金のどちらを優先するかを決めておかなければなりません。
1.お金を優先するならば、時間をかけなければならなくなるのを覚悟しなければなりません。途中での価値の減少が問題ではなく、あくまでも最終の結果がプラスであればいいのです。選ぶ銘柄は割高なものを避け、実質的価値のある企業、業績のいい企業、できれば配当をきちんとしている企業を選びましょう。
2.時間を優先させるならば、株価の上昇(値動き)にこだわりましょう。もちろんロスカットを含め、時間の損失を最小限に食い止めましょう。最優先させるのは短期的な時間利回りです(1日いくら、月何%など)時間1単位あたりの利回りは低くとも数多くの複利効果により、資産は増えていくでしょう。銘柄は勢いのあるものを選びましょう。値動きのない株に投資(投機)するのは一番大切な時間の浪費です。だめだと思ったら迷わずロスカット、次のチャンスにかけましょう。
このように2つの方法は利益を出すという最終目的は同じでも、そのプロセスは全く異なるものです。これらを投資の前にはっきり決めておかないと株価に一喜一憂するどっちつかずの投資になってしまいます。
もちろんどちらの方法を取っても成功する場合と失敗する場合がありえますが、最終的には自分で決めるしかありません。
(旧掲示板より移動:投稿日時 2008-9-15 0:05)



投稿者renbajinharuhi投稿日時2010年01月20日(Wed)12時42分 ... (No.21)


初心者の株式投資道場
初心者向きおすすめ証券会社

初心者向き証券会社一覧を見る

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券詳細

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

楽天グループ
楽天証券

楽天証券

ディトレーダー向けツール
マーケットスピードで
スピーディーな取引を実現。

マネックス証券詳細 SBI証券詳細 楽天証券詳細