初心者の株式投資掲示板について

株式投資に関する質問や雑談などが出来る掲示板です。
※迷惑投稿が多いのでURLの記述は投稿禁止となっております。(ttp://~ のような記述はOK)


投稿フォーム
タイトル
名前
文字色
アイコン アイコン画像 一覧
メッセージ
削除キー
 

初めまして

「初めまして」 に返信する

23.gif

初めまして。管理人さんに遅れること10年近くで初めて株を始めてみようと思い、実は昨日生まれて初めてワン株を購入いたしました。

口座自体は実はもう4年位前に申し込んであってログインするばかりだったのですが、なんとなく・・・怖いかも…で昨日、思い切って初めてログインして開いてみました。 で、ワン株、複数社購入してみました。

で、今日見てみてみましたら購入した株、全部マイナスになっていました(アイタタタ)。
ワン株なので5000円の投資で合計で200円程度の損なので大したことはないのですけど、いきなり株って怖いなあ、という恐怖体験から始まりました。
でもある意味、ビギナーズラックで一日目からラッキーだったらそれはそれで天狗になっていたかもしれません。 これもそういう運命と思ってこれから趣味としてぼちぼち行っていこうと思っております。

たまたま調べものがあり、貴殿のサイトに出会いました。
出会って、読んでみて、昨日と今日の一日の痛い体験から納得できることも本当にたくさんありました。
これはもし先に読んでいて「知ったつもり」になっていたとしても、やはり実際に痛い体験をしてみないとわからないだろうな、と思いました。

この世の中に「得をした人の数だけ損をした人もいる」わけで、私の損した200円を得して喜んでいる方がいるならば次は私が200円得して私もハッピー、となろうと思っています。 そして1円違って500円の利益を得るデイトレード、のところを読んでみて、1円違って5000円得するか、5000円損するか、は本当に紙一重なんだなあ、と思いました。 よくかいちゃいけない、と肝に銘じます。

ところでよろしければご質問させていただきたいのですが、仕事の時間的な都合で私が取引をできる時間帯はおよそ16時から翌日朝の6時頃までしかありません。 それ以外の時間帯は一切、トレードができません。 この場合、

1 証券会社が用意しているオンライントレードソフトでやった方がいいのか

2 SBIの時間外取引PTSで個人的に取引を自分で行った方がよいのか

3 オンライントレードソフトで無料で提供されているのは、私の知っている限りはカブドットコムとマネックス証券だと思いますが、どちらも「幾ら以上で売り・買い」といった指定を入れておけば自動で行ってくれるのでしょうか? もしくは他にあるのでしょうか?(クリック証券が提供しているのであれば同社は手数料が安いので良いのですがなさそうなので) もしご存じでしたら使い勝手や個人的なご評価などを教えていただけませんでしょうか?

4 使い勝手、手数料はこの場合、どちらのソフトの方が優れているものでしょうか?

5 別件なのですが、マネックスのワン株のそれぞれの銘柄をクリックしましたら2日分(の5分足)が見れるのですが、時間が24時間ではなく3:00とか6:00とかなっていてよくわからないのですが(6:00 9:00 12:00 15:00 とかになっていれば私にもわかるのですが)この表はどうして48時間のタイムテーブルとしてわかりやすくなっていないものでしょうか? 私は昨日購入してから今までの動きの24時間を眺めたかったのですが、それができず泣いています。。。

管理人さんがマネックスを勧められているのは「マネックスのアフィ利益の方が多いからではないのか?」と勘繰ってしまう私がいますが、よろしければお教えいただけましたら幸いです。

とりあえず私が株にかけられるのは泣く子も黙る5万円しかありません・・・


追伸
ワン株は短期取引きして利益を得るよりは中長期向けだし、複数購入して手数料をそれぞれにがっつり取られるよりは少数精鋭の1社か2社にしておけばよかったと後から思いましたがこれも勉強料だと思いました。 また生まれて初めて株主になった気分は(例えワン株でも)「ふっふっふ、こんなに有名な企業の株主様になったぞ、ふっふっふ」ととても嬉しくなるものですね。



投稿者元気が一番投稿日時2013年09月12日(Thu)23時06分 ... (No.216)

Re: 初めまして

bvs01b.gif

元気が一番さん

こんばんは。
ワン株でも株主気分になりますよね(笑)
私もパナソニックのワン株を持っていました。(高くてマトモに買えない)


限られた資金の中で投資をする方法なのですが、「経験を積む」という意味では、現在行われている「複数の銘柄へ投資」されているのが個人的には良いんじゃないかなぁと思います。


■ ワン株で複数の銘柄へ投資

ディトレード等は出来ませんが、中長期投資の練習になるかと思います。
また、複数銘柄のニュースや値動き等を追っかける事により、どういった出来事があると株価が動くのかが少しづつ掴めてくるんじゃないかと思います。

利益&リスク < 経験


■ SBI証券のPTSで取引

PTSだとSBI証券内でリアルタイムの取引が出来ます。
ただし、限られた資金だと恐らく1銘柄程度しか購入出来ません。

結果、PTS内での短期売買になってしまうか、その1銘柄を中長期投資していく形になるかと思います。

利益&リスク > 経験


また、どちらにも投資できるよう、今後 単元未満株を購入される場合は「SBI証券」にしてみてはいかがでしょうか?

そうすれば、単元未満株の「S株」を購入するか、PTSで「夜間取引」を行うかの選択もしやすくなりますので。

また、SBI証券のS株では、取引のタイミングが前場と後場の二回あります。



下記、ご質問に関する個人的な意見です。

>1 証券会社が用意しているオンライントレードソフトでやった方が…
>3 オンライントレードソフトで無料で提供されているのは
>4 使い勝手、手数料はこの場合、どちらのソフトの方が優れているも…

こちらは人それぞれで何とも言い難いですが、参考までにオリコンランキングでは「GMOクリック証券」が使い勝手・手数料共に1位です。
http://life.oricon.co.jp/rank_certificate/convenience.html


また、「3」の質問においては、どの証券会社でも「指値」などの注文を入れておけば、その条件になった時に自動で取引が行われ約定します。

マネックス証券では注文の有効期間が30日間、カブドットコム証券では最大3週間、SBI証券では最大 取り消すまでです。


>2 SBIの時間外取引PTSで個人的に取引を自分で行った方がよいのか

これは上記で述べたとおりですが、参考までに「松井証券」では1日の約定代金10万円以下の売買手数料は無料です。

手数料を気にされる場合、松井証券を利用する手もあります。


>5 別件なのですが、マネックスのワン株のそれぞれの銘柄をクリック…

これは、ワン株の仕組みのようですね。
対象銘柄の1日の動きを見たい場合は、右上の「銘柄検索」に銘柄名か銘柄コードを入れると、1日のチャートを含めた もっと詳しい情報を見られます。


※マネックス証券は現在、画面をリニューアル中で既存のユーザーからも見づらくなっています。この点につきましては、先日マネックス証券のセミナーに参加した際に、アンケートに早急に改善して頂くよう要望しました。

ワン株につきましても、お問合せ等で要望を出しておくと、改善されるかもしれません。


かなり長くなってしまいましたが、個人的な意見として参考にしてみて下さい(  ̄∇ ̄)



投稿者パズー投稿日時2013年09月13日(Fri)00時55分 ... (No.218)

Re: 初めまして

23.gif

こんなに早くご返答がいただけるとは思ってもおりませんでした。 本当にありがとうございました。

とりあえず確かにおっしゃる通り、5万円以下で単元株となるとかなり数は限られてきますね。 まずは勉強と思ってSBIで夜の仕事人してみたいと思っております。 どんなに進歩しても最終的には人間の判断ですからまずPTSで少し勉強しつつ、同時に日中はマネックスのオートトレーディングで試してみようと思います。 これで自分にとってどちらが都合が良いのかわかると思いますし、どちらかにそのうち切り替えてもよさそうですね。

とりあえずマネックスとSBIの二本建てでやってみようと思いました。
ところで

http://www.kabu.com/riskmanagement/kabunavi.asp

に「Uターン注文」というのがあるのですが、このように「購入指定」と同時に「売り指定」をマネックスのトレーディングシステムでも行うことができるのでしょうか? よろしければお教えいただけますと幸いです。

管理人さんの説明はとても分かりやすいので数時間かかりましたが全ての文章と別管理のサイトを読ませていただきました。 ただ、よろしければ教えていただきたいのですが、検索をしてみましたところ、おっしゃるようにクリック証券なども自社提供のオートトレーディングシステムを提供しているようですね。 「幾らで指値売り買い」などの設定ができるようです。(W指値ができるかは不明ですが)

もしこの自動売買システムをクリック証券でも使用できるとなれば、管理人さんの言われています「マネックスを愛用しているのは例え手数料が少し高くてもマネックスにはオートシステムがあるから」という根拠とは異なってしまうのでは?? と思いましたのです。 私自身も「少しくらい高くても良いものであればそれに支払うのは問題ない」と思っておりますので管理人さんと同意見なのですが、もしこのようにマネックスだけでなくクリック証券、松井証券(システムがあるのか??)もあるならば、あえてマネックスにこだわらなくてもいいのかも?と思ってしまいました。(上記のリンクの中にはクリックも松井もありませんでしたが)

特に私のように10万未満の取引であれば、松井証券に自社提供のシステムがあれば万々歳なのですが、それでもあえてマネックスにした方がよい理由などはございますでしょうか?
(繰り返しとなりますが、私が今回開いたのはマネックスですのでマネックスで問題はないのですが、管理人さんのお知恵を拝借できたら、という意向です。 例えばマネックスは定額一日2650円など、他社よりも遥かに高い手数料もあって将来的にはどうなんだろ? と思いました疑問なわけです。 なお親切なアシスタンスは了解です)

それではお休みなさいませ。


※スレを移動させて頂きました。
投稿日時2013年09月13日(Fri)03時07分 ... (No.219)



投稿者元気が一番投稿日時2013年09月13日(Fri)09時25分 ... (No.221)

Re: 初めまして

bvs01b.gif

元気が一番さん こんばんは。

各証券会社の注文方法が分らないとの事でしたので・・・
本日、頑張ってその説明ページを作ってみました。

■その他の便利な注文方法
http://kabusyo.com/buy/system.html

こちらに各証券会社の注文方法の一覧が載っています。


カブドットコム証券の「Uターン注文」はマネックス証券の「リバース注文」と同じです。呼び名が違うだけです。

また、クリック証券では「W指値注文」と呼ばず「OCO注文」として同じ注文が出来ます。

ハァ・・・ややこしいですね(笑)


一覧表にしてみると一目瞭然ですが、マネックス証券とカブドットコム証券、GMOクリック証券は注文方法が多彩です。

また、上記の証券会社の中で手数料が安いのは10万円以内の投資と考えると、マネックス証券とGMOクリック証券です。
http://kabusyo.com/trade/trade4.html


各証券会社の料金体系には、「その都度の手数料」と「1日の約定代金合計における手数料」の2つの手数料タイプがあります。

1日に何度も取引をしない場合は「その都度の手数料」を通常選択します。

ディトレードなど、1日のうちに取引回数が多くなる場合は「1日の約定代金合計における手数料」を選択した方が安くなる場合があります。

マネックス証券の場合は、300万円までが定額一日2,650円となります。
(※ その都度の手数料は10万円以内 105円と格安です)



上記を踏まえて個人的な意見ですが、限られた資金で取引するには、

・注文システム重視、ワン株も利用したいなら「マネックス証券」

・手数料を限界まで抑える(1日の約定代金10万円まで手数料が無料)なら「松井証券」


が良いかと思います。



投稿者パズー投稿日時2013年09月13日(Fri)17時01分 ... (No.222)

Re: 初めまして

23.gif

本当にかさねてありがとうございました。
昨日「初めましてに返信する」を押したはずでしたのになぜか別途になっておりましたので移動していただき助かりました。 ありがとうございました。

まだよくわかっていないところが多々あるのですが、基本的には各証券会社でもカブドットコムと同じようなシステムを提供しており、そして同じようなことができる、と考えてよさそうですね。

あくまでカブクリックのリンクでは他の証券会社のシステムはカブクリック提供のシステムより遥かに劣っている、というように見えましたので混乱しておりました。

本当にありがとうございました。
最後にもしできましたら

1 各証券会社提供のシステムの比較(何ができる、何ができない、及びそれぞれの提供するシステムの名前)

2 各証券会社の手数料比較のページ(随時費用、定額費用、PTSの時には割引になる、等々)

を作っていただけましたらと思いました。
他のサイトで価格比較のページがあったり、kakaku.comにもあるのですが、総合的な比較がわかりにくかったりしてちょっと困りました。

それではいろいろと本当にご親切にどうもありがとうございました。
これからも質問ではなく、こちらに書き込まれることを拝見していろいろと自分で勉強していきたいと思います。

追伸
アフィに関しては全く私は気にしていないのです。 だってこれだけの情報を提供されるために費やされた時間、手間暇、そして「知識はお金」ですからアフィを貼られることは当たり前ですしそれで収益を得ることは当たり前だと思っております。 ただ、アフィの会社寄りになってしまうと平等な比較、ということが難しくなるのでは、と思いましたので他意はございませんのでご理解くださいね。

追伸2
私のかわいいワン株たちは今日は総合210円のマイナスとなりました。
泣いてます・・・



投稿者元気が一番投稿日時2013年09月13日(Fri)21時22分 ... (No.224)

Re: 初めまして

bvs01b.gif

元気が一番さん

こんばんは。

カブドットコム証券の説明ページは「2009年時点において」と書いてあり、古い情報が載っています。

これは・・・初めて見た人は勘違いしていまいますね。



>1 各証券会社提供のシステムの比較

ご提案ありがとうございます。
こちらは今後、ページを作成してみようと思います。


>2 各証券会社の手数料比較のページ

こちらは下記のページで一通りは説明してあります。
http://kabusyo.com/trade/trade4.html

PTSに関しては、PTSのページにて説明してありますが、見やすい方法を考えてみたいと思います。



本日は日経平均も下げたみたいでワン株もふるわなかったようですね。

株式投資はうまくいく時もありますし、うまくいかない時もあります。
自分の思い通りにいかないのもまた、株式投資の面白さなのかもしれません。

もちろん資産が減るのは困りますが (´;ω;`)ウゥゥ



投稿者パズー投稿日時2013年09月13日(Fri)22時30分 ... (No.225)

株の勉強方法について

「株の勉強方法について」 に返信する

33.gif

株を独学で始めて二年になりますが、最近、CMB塾という株を教えて下さるところに入会しました。
私の学力が足りないのか勉強の仕方が理解できず、作業もたくさんあるので四苦八苦しています。
どなたか、効率良く勉強されている方があれば教えていただきたいのですが、いらっしゃいませんか?



投稿者ミセス 小宮投稿日時2014年05月03日(Sat)13時17分 ... (No.295)

上場会社に勤めてますが・・・

「上場会社に勤めてますが・・・」 に返信する

36.gif

先ほどオンライン証券(マネックス証券)の口座開設の申し込みをしました。その中で気になったのですが・・・・私は上場会社に勤めていますが、大した役職にも付いていないため、重要情報を得るような立場にいないです。そこで申込みの中で、上場会社との関係で「内部者に該当しない」にしました。これで問題なかったのでしょうか?所属しているだけでも内部者に念のためした方がよかったのでしょうか?



投稿者マリー投稿日時2011年11月08日(Tue)21時06分 ... (No.124)

Re: 上場会社に勤めてますが・・・

bvs01b.gif

上場会社の役員であるかどうかは、インサイダー取引につながる可能性があるのでチェックしています。

数年前に開設したのでハッキリ覚えていませんが、確か、いくつか項目があってそれに当てはまるかどうかを選ぶんじゃなかったでしょうか?
正確には書類に何と書かれていましたか?

「大した役職」というのも気になりますので、ご不安ならマネックス証券に聞いてみた方がいいと思います。
私が利用している中では一番、回答が丁寧な証券会社だと思います。

■フリーダイヤル 0120-430-283



投稿者パズー投稿日時2011年11月09日(Wed)12時15分 ... (No.125)

実体経済と証券市場の関係

「実体経済と証券市場の関係」 に返信する

実体経済と証券市場の関係について初歩的なことで悩んでいます。

株の発行市場で投資をすれば、発行体である企業に直接資金が注入されるので分かりやすいのですが。
通常の株取引では流通市場で売り買いが行われていると思います。

その場合に、投資資金は株発行体には全く無関係な証券市場の別の投資家に流れるだけだと思います。

この2つは同じ投資という言葉を使っていても実質は全く違うように思えてなりません。

証券市場に投資することが、発行体である企業の実体経済活動にプラスになるような影響を及ぼすことができるのか。
ひいては実体経済全体の成長に寄与することができるのか。

書店に出回っている書物を眺めてみても、どうやって儲けるかについてしか書いてありません。

どなたか初心者にもわかりやすく教えていただけないでしょうか。
(旧掲示板より移動:投稿日時 2009-5-8 9:56)



投稿者engine-one投稿日時2010年01月20日(Wed)12時51分 ... (No.32)

Re: 実体経済と証券市場の関係

bvs01b.gif

証券市場は企業と投資家の株の取引をスムーズにする「場」でしかありません。

個人と企業が直接取引を行うと売買がスムーズにいきません。
そこで証券市場が仲介役を担っています。

各証券会社はその証券市場で個人が取引できるような仕組みになっており、
売買に関する注文ツールなどを利用することが可能になっています。


発行市場のみで取引を行うと、投資家が集まりにくく売買が盛んに行われません。
そこで証券市場のような流通市場で投資家を集め売買を盛んに行い、企業は市場より資金を得ようとします。


個人が投資した資金は他の個人に流れているわけではなく、あくまでも証券市場に流れています。

例えば株を売った際は、証券口座の保有残高がすぐに増えますが、その金額はすぐに出金出来ません。
これは一時的に売却金額の残高を表示しているだけで、実際に市場から口座に売却金額が入るには4営業日などの受渡期間を待たなければなりません。


証券市場に投資することが企業の経済活動にプラスになるかどうかですが、これは「プラスになる」と考えてよいかと思います。

証券市場に株を発行している企業は市場より資金を集めるために上場しています。
つまり、株を買ってもらわなければ資金が集まりません。

ディトレードなどにより売り買いがゲーム化されている場合もあり、良く分からない状況になってはおりますが、基本的には上記のようなことだと個人的に認識しております。


PS.
書店にはどうやって儲けるかについてしか書いてありませんという言葉に笑ってしまいました。
良い本が少ないってことなんですかねー
(旧掲示板より移動:投稿日時 2009-5-19 13:23)



投稿者パズー投稿日時2010年01月20日(Wed)12時52分 ... (No.33)

Re: 実体経済と証券市場の関係

bvs01b.gif

「株が大好き」
http://renbajin.exblog.jp/

renbajinharuhiさんにもメールで教えて頂き許可を頂きましたので転載させて頂きます。

---------------------------------------

発行市場での投資はよく、流通市場での投資は会社や経済のためにならない。
会社(企業)からみた場合資本の増加という観点で考えればご指摘の点はその通りです。

ただし、言うまでもないことでしょうが、資本増加(発行済み株数の増加)は企業のひと株価値(資産や利益)を薄めることであり、既存株主にはマイナス行為です。
株式市場の健全な発展は株主と企業がWIN,WINの関係を保ちつつともに成長することです。
どちらかが搾取する側、どちらかが搾取される側ではいい関係は成り立ちません。
資本主義とは成長する(成長が必要)経済ということを前提に考えれば、時価総額の増加が利益(の成長)によってもたらされることが必要です。
こうして考えると増資は企業側にとっては利益と考えることはできても既存株主には不利益と考えることができます。
これでは健全な成長とは言えません。
自己資本比率は高いほど安全なのは言うまでもありませんが、不必要なほど(使い道のない)の多額の自己資本は企業の金庫にお金を眠らしてしておくだけで、有効活用されているとは言えません。
お金は血液と同じで一か所にたまって動かないのは全体の経済活動にとってマイナスです。
従ってモノ言う投資家は不必要なほど現金があるならば本来の持ち主である株主に還元するべきだと発言します。

さて流通市場では企業活動のためにならないとお考えですが、ベンチャーキャピタリストのような会社の設立時近くからかかわるハイリスクをもいとわない投資家を別にすれば、ある程度まで安全になった企業に投資したいと考えるのも無理からぬところです。
もちろん法律の加護もなく、すべてわからないところを一から調べる、その代わりハイリターンがほしいと考えるる人もいますが、やはり全体から見ればかなりの少数派でしょう。
そうなると証券取引所などが審査をし、この会社ならば上場して一般の人から資金を集めても持ち逃げなどをせずに、日本経済の健全な発展に寄与してくれるだろうと認めた企業のみを上場させるということになります。
したがって流通市場に上場していない企業は、発行市場においても不特定多数からお金を集める資格がないということになります。

さて流通市場に株式を上場させれば、不特定多数からお金を集める資格を得る代わりに、株式の売買を容認しなければなりません。
身も蓋もない言い方をすれば交換条件ということです。(発行市場と流通市場は表裏一体)
お金を集められる代わりにだれが株を保有しても文句は言えないということです。いやならば上場しない、上場をやめるという選択もあります。
ここで考えてみましょう。
あなたが経営者だとした場合誰に株を持ってほしいですか。(実際には選ぶことはできません)
会社の成長方針に賛同し、長期に保有し、ともにパートナーシップを築く投資家に持ってほしいはずです。
本来は(利益による)時価総額の成長とともに株主の資産価値の増大を図るWIN,WINの関係を図り、それを意図する投資家に持ってもらいたいはずです。
そうすれば、流通市場での投資も会社のため、強いては経済活動全体のためと考えることはできないでしょうか。

実際は様々な人が様々な思惑を持って資本市場に出入りしています。
これを資本市場の負の部分と考えることもできますが、自由な活動を促進するための副作用として容認するというのが現在の考えではないでしょうか。

お金は一か所に停滞するのが経済活動にとっては最悪の状態です。
難しく考えることはできますが「金は天下の回りもの」でなくては円滑な資本市場、経済活動は成り立ちません。
(旧掲示板より移動:投稿日時 2009-5-19 13:47)



投稿者パズー投稿日時2010年01月20日(Wed)12時53分 ... (No.34)

信用取引の配当は・・・

「信用取引の配当は・・・」 に返信する

36.gif

お世話になります

株を購入して権利を取得し配当を貰うのはわかるのですが

信用で株を売っている場合
配当を支払わなければならないのでしょうか



投稿者zoon投稿日時2011年03月26日(Sat)16時24分 ... (No.84)

支払います

bvs01b.gif

こんにちは。

信用売りで株を先に売っている場合、配当金相当額を支払います。
なお、配当金の金額は株主総会の後に決定されるため、売買の際に支払うのではなく、配当金額が決まった後に支払うべき金額が分ります。

逆に信用買いをしている場合、配当金相当額を頂けます。



投稿者パズー投稿日時2011年03月26日(Sat)16時59分 ... (No.85)


初心者の株式投資道場
初心者向きおすすめ証券会社

初心者向き証券会社一覧を見る

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券詳細

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

楽天グループ
楽天証券

楽天証券

ディトレーダー向けツール
マーケットスピードで
スピーディーな取引を実現。

マネックス証券詳細 SBI証券詳細 楽天証券詳細