No.409へ返信

投稿フォーム
タイトル
名前
文字色
アイコン アイコン画像 一覧
メッセージ
削除キー
 

IPOの当選確率

M証券で12回、SMBC日興証券で3回、SBI証券で1回、計16回当選されたそうですが、何回くらい申し込みをして16回当選されたのでしょうか?ちなみに私は昨年6月からIPOを申し込み始めて計225回(複数社への同時申し込みもカウント)チャレンジして、3勝222敗(うち2回はリートでの当選)です。もう少し当選しやすいのかと思っていたのですが・・・



投稿者近藤投稿日時2015年04月23日(Thu)16時34分 ... (No.409)

Re: IPOの当選確率

bvs01b.gif

近藤さん

こんにちは。

IPOへの申込み回数ですが・・・ハッキリ言いまして、申込み回数のカウントはしておりません。

SBI証券では、抽選に外れるとIPOチャレンジポイントが1ポイント付与され、そのポイントが230Pくらい貯まっておりますので、SBI証券では230回 申し込んでいるかと思います。


ちなみに、私はIPOに2005年から参加しています。

ここ数年は積極的にIPOのブックビルディングに参加していますが、2005年~2012年は「気が向いたら参加」していました。


IPOの当選に関してですが、

・人気のあるIPO ⇒ 申込み殺到 ⇒ 当選しづらい
・人気のないIPO ⇒ 申込み少数 ⇒ 当選しやすい

といった側面もあります。


また、私の周りでもそうですが、IPOにだけ参加している方も多くなっておりますので、IPOはなかなか当選しないのが「当たり前」です。


近藤さんの当選確率を見ても、「人並み」かなぁと思います。


下記に書いておりますが、庶民の方が当選確率を上げるには下記の方法しかありません。

■ IPOの当選確率を上げるコツ
http://kabusyo.com/buy/buy3.html


余裕資金が豊富な資産家であれば、野村證券などの店頭型証券で「お得意さん」になるか、資金があるだけ抽選に参加出来る(申込み口数を増やせる)、「SBI証券」や「楽天証券」にて、申し込むと、普通の方より当選確率は何百倍も何千倍も上がります(  ̄∇ ̄)


まぁ、IPOの抽選に関して「外れてもリスクはない」のでコツコツと応募していくしかありませんね。



投稿者パズー投稿日時2015年04月24日(Fri)10時21分 ... (No.410)

Re: コツコツと応募していくしかありませんね。

パズーさん
めげずに、これからもブックビルディングに参加してゆこうと思います。早々の返信ありがとうございました。



投稿者近藤投稿日時2015年04月24日(Fri)18時02分 ... (No.411)


初心者の株式投資道場
初心者向きおすすめ証券会社

初心者向き証券会社一覧を見る

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券詳細

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

楽天グループ
楽天証券

楽天証券

ディトレーダー向けツール
マーケットスピードで
スピーディーな取引を実現。

マネックス証券詳細 SBI証券詳細 楽天証券詳細